blog: キャリアの"モヤモヤ"を俯瞰してみる

女性のキャリア・ライフサポートを行っているMANABICIAの池原です。 今回は「何となくもやもやしている、でも次に何がしたいのかもわからない」というケースについて書きたいと思います。 自分がいるべき場所はどこ?︎ 「この仕事を続けていてもいいのか、わからなくなってきた」 「今なんとなくもやもやして、次にやりたいことがわからない」 社会人であれば誰しも、このような疑問を持つことはあるのではないでしょうか? 日々の忙しさに時間はあっという間に過ぎゆき、ふと一瞬立ち止まった時に「果たしてこれでよかったんだろうか」という疑問が涌いてくる。 かといってゆっくり深堀りする時間も無く、心にうっすらと違和感を感じながら目の前のタスクに追われる毎日... 私が日々接しているキャリア女性の中で、このような 「自分がいるべき場所はここではない」 「でもどこに向かっていいかわからない」 という状態は、30歳前後に多い印象があります。 キャリアをスタートさせた後、私たちがたどる旅には、いくつかのパターンがあると言われています。 大まかに分けると、次の3つです。 今いるところに違和感を感じるフェーズ。 今いるところは違う、ということはわかったけれど、次にどこへ向かっていけばいいのかわからないフェーズ。ここが一番長くて辛いと言われています。 そして、新しい方向性を見つけ、進んでいくフェーズ。ここまで来ると、変化は加速し、勢いがついてきます。実際に転職、退職と言う形で動く人も入れば、異動や昇進、あるいは、同じ社内であっても何か新しいことに挑戦してみるという形の場合もあります。 焦らず、嵐が過ぎ

新着情報・メディア掲載

新着情報

© 2016 by MANABICIA Co., Ltd. 

MANABICIA